• 経営者と従業員との絆を大切に、夢を叶える懸け橋づくり

助成金は融資と違い返済の必要がないのが大きな特徴です。また、助成金を通して企業がよりよい方向へ活性化していく、企業の労務管理の質が向上するなどの効果があります。しかし、手続きが煩雑なために利用したくても利用しにくいのが現状です。
当事務所では、会社を活性化することができる制度づくりから助成金申請までのサポートを一括して行います。
また、顧問先企業様に対しては、労務管理を日頃から担当させていただいているメリットを活かして、雇用、定年延長、育児休暇取得時などの従業員の状況に応じて助成金の申請が可能であれば、当事務所からご提案をさせていただきます。

助成金情報

★障害者職場復帰支援助成金(1人最大70万円を支給)

事故やうつ病などの精神疾患による心身の障害で3か月以上休職した従業員へ対して、障害や能力に応じて担当できる業務を用意したり、1か月以上のリワーク支援の提供などの職場復帰支援策を講じた事業主に対して、復職から6か月間雇用が続いた場合に1人当たり35万円(大企業は25万円)を支給。さらに6か月後にも同額を支給する。(合計70万円(大企業は50万円))

※4月13日現在で関係機関に問い合わせをしたところ、今後、企業向けに具体的な案内等が作成される予定です。当事務所で把握している参考サイトをご覧ください。

(1)厚生労働省「障害者職場復帰支援助成金などの紹介」(PDFファイル)
(2)東京新聞(H27.3.19)